のり弁 表現

本日の昼食は
のり弁と、豚汁。

年に一度位、のり弁が食べたくなります。
10代後半から、20代前半
困窮していた時期
よく、食べていました。
っていうか
職場の昼食は、殆どのり弁だったと言っても良いかも。

その時期は、東京及び神奈川に住んでました。

のり弁と双璧なのが
さけ弁ですが(夜霧のハウスマヌカンにも出てきましたね)
さけ弁の鮭は
焼いている?煮ている?
どちらとも言えない代物と私は感じてまして
どうも、好きになれない・・

やっぱ、のり弁!

のり弁と云う、響きもシンプルで良い!

外食が多い、私ですが
メニューに
シェフのきまぐれサラダとか
○○のまかない
とか、あったらがっかり・・・
そういう店は、二度と行かないっていうか
他の料理も、美味しいかった事がない。

もっと、酷いのは
料理名も言うのも
恥ずかしいメニュー
そういう、経験ありませんか?

女性ならまだしも
40代半ばのおっさんは
云えません。

店側は、恥ずかしくないのかな?
例えば
「オーダー入りました!チキンの小悪魔風一つです!」
私は、言えない・・・

ついでに、もう一つ
「○○さんちの、かぼちゃ」って感じの
表現も、苦手です。




[PR]
by dalihair | 2012-02-12 13:27 | 料理
<< 今更 昨夜 >>