アラジン

アラジンとはいっても
魔法のランプでもなく、スロットのアラジンでもなく
ましては、完全無欠のロックンローラーを歌っていた、アラジンでもありません(古い!)

暖房用のストーブです。
e0109302_13413819.jpg


店内の暖房は厳寒期以外はこれで、十分です。
画像では判りませんが、綺麗な青い炎で灯油ストーブ特有の嫌な匂いもしません。
電気の暖房も設置してるのですが
なんとなく、暖かい感じがしないので
もっぱら、このストーブばかり使用してます。
店で使っているのは
アラジンストーブ シリーズ16(前期型)デラックスです。
大体、1967年~1969年位にヤナセで輸入販売されてたらしく
私と、ほぼ同世代です。
昔、実家でアラジンストーブ(シリーズ37後期型)があり
幼い頃、青い炎をよく眺めていたのを思い出します。 
このストーブは英国製でこの後、1975年に国内生産になったようです。(舶来物に弱いので・・)
e0109302_13492472.jpg


古いコールマンもそうですが
直して、使えるところが気に入ってます。
部品も、東急ハンズ等で入手できますし、自分で修理すると
愛着もでます。
この、ストーブをお客様が見て、「実家の物置にあったはず、もしあったら、あげる」
言ってくれまして、実際に持って来てくれました。
そのストーブは、現在自宅でしっかりと働いてくれています。
[PR]
by dalihair | 2007-01-12 14:02 | その他(雑記)
<< ふぅ 福沢のオヌヌメ♪ >>