恐怖の… その2

すごい雪ですね…
なんだか外に出るのがおっくうな福沢です。

先日も書いた恐怖シリーズ第2弾です


わたしが恐れているイベント…

店のワックスがけです。
前回のワックスがけで軽いトラウマができてしまいましたww



あれは秋の終わりのことです

「年末にむけてワックスかけるぜ!」と店長。

うちの店はワックスは手がけです。業者に頼むよりキレイになるし店に対して愛着もさらにわくので(´∀`)


メラミンスポンジで前回のワックスをはがし、丁寧に雑巾がけをしてワックスをかけるのですが…

わりとワックスがけも終わりにさしかかったころに事件が…


ふと電話が。


店長はたまにお客さんに
「電話だと無愛想だねー」
と言われるので「俺はあんまり電話出ないからお前出ろ!」と言われているので…

店長は電話の近くにいたけどバックルームの方にいた福沢は 出なきゃ! と思いダッシュで電話まで


一瞬何が起こったのかわかりませんでした…

そうです。
店長が撒いたワックスを踏んでハデに転びました…orz

笑いをこらえながら電話に出る店長…

肘を強打した私…

電話中なので声もだせなく…



電話後…
かなりハデな転び方だったらしく「さっきの転び方、欽ちゃんも真っ青だ」
と、ものっすごい爆笑されました。。

しかも営業後、デートの約束があったのに服をワックスだらけにしてしまって半ベソかいてたら店長が拭いてくれましたが…

入口近くで事件を起こしたため、半ベソかきながら拭かれてる様子を通行人に目撃されギョッとされました(^ω^;)



今でもその時のことを言われますww




そろそろ床が汚れてきたなぁ…

「そろそろワックスがけするかぁ」
という言葉に毎日怯える福沢です


ヒマな日がありませんようにwwwww
[PR]
by dalihair | 2007-01-25 17:22 | ●●●●●●●●●●●
<< 242C キャンプ考 >>