早く、観たい!!

メトロポリス/1927年作


e0109302_17411610.jpg



面倒なので

文章は某サイトから
引用させて頂きました。


ドイツの新聞ZEIT(ジート?)が、1920年代のドイツ表現主義の代表的な映画監督であるフリッツ・ラング監督が、1927年に発表した古典SF映画「メトロポリス」の全長版の完全なフィルムが、南米のアルゼンチン・ブエノスアイレスの映画博物館で見つかり、現在、修復作業中であると伝え、世界の映画ファンや研究家の注目を集めています!!、SF映画史上の最高傑作と位置づける人も多い「メトロポリス」は当初、3時間30分の大作でしたが、興行的な理由や、配給会社の検閲的なカットなどの結果、1時間54分にまで短縮され、その後も各地で公開の度、切り貼りされたことから、複数の上映時間のバージョンが生まれ、それらの途中でフィルムが紛失していった結果、ついに原形をとどめなくなった、まぼろしの映画と呼ばれる作品です。フリッツ・ラング監督のオリジナル版の1927年の初上映以後に上映された最長版は、2002年に復元された2時間3分のバージョンですが、新たに発見されたフィルムでは、3時間30分の映画がまるごと総て残っていたということで、完全版が上映されれば、これまで解釈されてきた「メトロポリス」の内容や、評価、批評など、レビューは書き改められなければならないだろうと、フィルムの鑑定と修復にあたっている映画研究者らは述べているそうです。しかし、発見されたのは16ミリ・フィルムで、長さは25分間ぶんだけとの異なった情報も入ってきており、解釈が異なっているので、追加で観られるのは25分間?で、実際に3時間30分すべてが観られる訳ではないのかもしれません。


ゴシック調の未来都市も格好良いし
マリア役のブリギッテ・ヘルムはとても、綺麗な女性です。

余談ですが、アドルフ・ヒトラーもこの映画が好きだったらしいです。
[PR]
by dalihair | 2008-09-25 17:51 | その他(雑記)
<< 九九 好きなPV >>